flower border

みちくさ

寄り道をしながら、、、

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢浮橋 その十一

Categoryどうが

10月頭という予告を過ぎましてようやくの更新でした…
遅くなった理由は本職がガチで忙しかった+自作ゲームの作成+江雪さんをメインにするのに手こずった、というのが重なりました、、、

更新というか、進行状況はツイッターが一番早いと思われますが、ツイッターを覗くと「コイツ、遊んでいやがる」と思われる可能性はあります…


刀剣乱舞様、宣伝ありがとうございます!!!!!!驚いた!

続きから色々と。
余談ですが、一期さんの握り飯スキルの台詞を変えています。
コメントで指摘いただいて気づいて「弟たちと(よく握り飯を)作ったものです」というニュアンスが解かりにくく→「弟たちとよく作ったものです」と変更しています。そのため、一期さんのみ、もう一度作っていただきました。

江雪さんですが、江雪さんの前の主が和睦に走った方というエピソードがあるので、そちらを意識して交渉をしていただいています。嘆く悲しむ事より、実際目の前で争いが起これば止めようとするのではないかなという妄想です。
刃生を読みながら、このセリフはこうなのかな?という妄想でできております(;・д・)

コメントを拝見しながら、ものすごく勘が良い方が多いのか、私のシナリオが安易なのか、どちらも含むと思いますが、「どき」とすることが多いので、すべてが出揃ってから小ネタみたいな感じで掲示できればと思います。

そして、さすがに鶯丸さんのエピソードが少なすぎて、申し訳なくて再度調べて分かりやすいまとめを発見しました!
鶯丸さんが登場した時も参考にさせていただいたのですが、改めて、参考にさせていただいて成程!と再納得した感じです。↓


東の里の桜の木はそこまで鶯丸さんを大きく意識した、という感じではなく、ざっくりして作ったのですが、上手くリンクできた(と思っている)感じがしています。
鶯丸さんは自分の事を話さないから本当に分からないのです…!

今回の動画の最後にちょっとしたアンケートを掲示しています。
シナリオを作っていく段階で、初期の頃からオリキャラっぽいものを出したいかな~と思っていましたが、進めていくうちに「やっぱ居た方がいいかな…」と思ってきまして。出来れば顔グラをつけて…
あまり詳細を言ってしまうと、カンがいい方が非常に多いので察されてしまうので、これ以上は言えませんが…言えるのは審神者じゃありません。
オリキャラを急に入れるとなると「え!?」って思われる方もいらっしゃると思いまして、アンケートという形でご意見をいただこうと思いました。あまりにも反対が多いとなると、また少し考えようかなと思っています。

スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。