flower border

みちくさ

寄り道をしながら、、、

えもふりを試してみた

Categoryいらすと
pixivやtwitterでgif画像が投稿できるようになり、ちょっと流行に乗ってみたく、試してみました。

えもふり
googleChromeの関係なのか、自分のパソコンではあまり公式サイトが見づらく、何とか何度もアクセスしてダウンロードしました(´∀`;A

しかし!!!!!
ダウンロードできて起動しようとしたら、、、
d3dx9_43.dll が無いためプログラムが開始できません
というエラーが邪魔をするという、、、ここでかなり断念気味。

いろいろ調べたらDirectXランタイム パッケージというものをダウンロードしたらできたという記事があり、探してダウンロードし、無事起動。


さぁ、一体どうしたらいいんだ?とえもふり入門マニュアルを開いてみたら…

なるほど、パーツを色々とわけないといけないのか、というのはわかりましたが、枠あたりから「?」が増え始め、(ここでやっぱり断念気味に…)これ、SAIでできるのか!?と悩みました(マニュアルはフォトショっぽかったのもあり)

どうやったら簡単にやれるかを考えた結果、、、

ダウンロードしたフォルダの中にサンプルPSDファイルがあったので、入門用のテンプレートをjpgとかにし、
それを元にして、大きさを参考にしながら自分の絵を描きました。

下絵がこれ↓
E-moteyuki.jpg
サンプル顔の大きさやパーツは一緒です。

サンプルのPSDファイルに↑の下絵をそのまま貼り付けて、パーツ分けとレイヤー名、レイヤーの位置を確認しながらペンを入れて、色を塗りましたφ(`д´)↓
E-moteyuki2.jpg

動きは自分でも作れますが、もともとタイムライン編集がテンプレで入っているので、それをクリックして再生すればもう自分の絵がぬるぬる動く!
なんてお手軽!
ただ、サイズがでかすぎるので、調整しないとtwitterにもpixivにも投稿できませんが(;^ω^)

できたのが↓
e-mote3.gif

これはおもしろいぞ…!
最新バージョンでは左横向きもあるので、いろいろ楽しみたい感じです(´∀`)
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment